蹴球部サポート体制

塾蹴球部では、様々なサポートを賜りチームの運営・強化を行っております。

その中でも日々のコンディション・栄養の管理体制、サプライヤーをご紹介します。

慶應義塾大学スポーツ医学研究センターとの連携

塾蹴球部では 慶應義塾大学スポーツ医学研究センター と連携して、下記の項目を中心とした選手のコンディショニングチェックを定期的に行っています。

  • 体組成の経時的測定
  • 血液検査
  • 競技復帰に向けた筋力測定
  • 内科的医学サポート

栄養サポート

塾蹴球部では食事をトレーニングの一環として位置づけており、選手の食事管理に力を入れています。

現在、スポーツ医学研究センターのコーディネートで 女子栄養大学 上西一弘教授にご協力いただき、選手の食環境の改善をはかっています。

年に数回の栄養セミナーや、FFQによる食事調査、食堂メニューの改善の取り組みを行ないつつ、マネージャーと連携を取りながら選手へのフィードバックを行なっています。

サプライヤー

塾蹴球部はアシックスジャパン株式会社とサプライヤー契約を締結しており、試合ジャージを始めとするチームグッズの支給やスパイクやランニングシューズを中心にグッズのサポートを頂いております。